トップ

生活の中での決め事とは

生活のマイナー知識

娯楽

生活をラクにするルール

毎日の生活の中で、やるべきことややらなくてはならないことをこなすことは、心理的にも肉体的にも負担になります。例えば、溜まってしまった洗濯物です。やらなくてはいけないけれど、つい先延ばしにしているうちに、着る服が足りなくなって慌てて洗濯するといった悪循環。こういう日常生活のルーティーンをこなすためなたは、簡単なルール作りをすることが、解決の第一歩です。例えば火曜日と金曜日と日曜日を洗濯の日にするといった決め事を作ることです。また、決めたことを忘れないためには、カレンダーに印をつけたり、紙に書いて貼っておくといいでしょう。

自然とルールがあります

社会においては当然ですが、日々の家庭での生活においても、ルールがあります。たとえば、朝は何時に起きて、家族が一緒に朝食をする。必ず、野菜を摂るようにする。夜、遅く帰らない。お風呂は何時ごろまでに入る。何時頃までに寝る。夜中にうるさくしない。など、生活の中であげたらきりがありません。もちろん、このようなルールというのは家族によって話し合いで決めることもあるかもしれませんが、子供が小さいうちに、徐々に決まっていくことが多いものです。内容はそれぞれの家庭の環境や事情で変わっていくものですが、いつの間にか、こうなっているというものも多いでしょう。

↑PAGE TOP